MENU

破魔弓は貰って嬉しくない?いらないと思った時の対処法とは?

初正月をお祝いするための破魔弓。伝統的なアイテムですが、最近では「いらない」と思う方も増えているようです。破魔弓の意味合いと、不要になったときの処分法についてお伝えします。

 

◆破魔弓はどんなもの?

 

破魔弓は無病息災を祝う、縁起物のアイテムです。厄除けや魔除けの意味があるので、お正月にかざっておくと、事故や病気からお子さんを守ってくれるはたらきがあります。

 

・女の子は羽子板

・男の子は破魔弓

 

また女の子のお子さんは羽子板、男の子のお子さんは破魔弓の祝い物をかざります。性別によって飾るアイテムが少しだけ変わってくるので注意が必要です。

 

また飾る季節は一般的に、12月中旬からお正月の期間となっています。とくに赤ちゃんが産まれて初めて迎える初正月には、床の間などの目立つ場所に破魔弓を飾るようにします。守ってくれるという意味合いがあるので、生活している場所よりもやや高い場所(神棚など)にかざるのがおすすめです。

 

◆お正月を過ぎたら、破魔弓はいらない?

 

お正月が過ぎると、華やかな気分も消え失せてしまうもの。「そろそろ破魔弓を片づけてもいいかな?」と気になるようになります。たしかにひな人形はひな祭りの期間だけ飾るものと相場が決まっているので、いつ片づけたらいいのか悩ましいですよね。

 

・1年中飾っていてもいい?

 

縁起物の意味合いもある破魔弓は、飾るスペースさえあれば1年中出しておいても問題がないことになっています。商店の軒先に1年中まねき猫が置かれているように、破魔弓も神棚などにずっと飾っておいていいことになります。

 

・小正月か、子供の日まで

 

ただスペースの都合で片づけなければいけないとき、お正月気分を一掃したいときなどもあると思います。1月15日に小正月と呼ばれる区切りがあるのでこの日に片づけをおこなうのがひとつの案。また5月5日に男の子の節句である子供の日があるので、この日まで出しておきその後片付けをおこなうこともおすすめです。

 

◆初正月を過ぎたら、もう処分していい?

 

破魔弓は初正月をお祝いするアイテムです。そのためパパやパパの中には「初正月や初節句を過ぎたら、もう破魔弓はいらないのでは?」と考える方もいるかもしれません。

 

・いつまで飾っていてもいい

 

破魔弓は縁起物としてのアイテムなので、基本的にはお子さんが何歳になっても飾っていても良いものです。厄除けや魔除けの意味も込められているので、飾るスペースがあるようならお子さんが自立できる年齢になるまで毎年出しておいてあげるのがおすすめです。

 

少し前の日本では「男のお子さんは16歳になると一人前になる」と言われてきました。この儀式のことを元服と呼んでいるのですが、元服にあわせて16歳まで破魔弓を飾っておくことも、ひとつの目安になります。

 

お子さんの魔除けの役割もあるので、もしいつまで飾っておくべきか迷ったらお子さんに「どう思う?」と尋ねてみることもおすすめです。

 

◆破魔弓をいらないと思ったら…

 

それでも破魔弓をいらない、処分したいと思ってしまうタイミングもあるかと思います。

 

・大きくなったお子さんから「もう片づけていい」と言われた

・家が引っ越すことになり、飾るスペースがなくなった

・数年前から飾らなくなり、処分したいと思うようになった

 

破魔弓をいらないと思うようになるには、色々な理由があります。家族同士で納得した決断ができるように、日ごろからコミュニケーションをよく取っておくことも大切です。

 

また破魔弓がいらないと思った場合には、次のような方法で処分をおこなうこともできます。

 

・粗大ゴミとして捨てる

 

ケースに入っているような大型の破魔弓の場合は、自治体の通常ごみに出してしまうと問題になる場合もあります。サイズを計っておき通常ごみとして出せない大きさであれば、自治体のごみセンターに連絡を入れて粗大ゴミとして捨てるようにします。

 

・神社やお寺で供養してもらう

 

また神社やお寺にて供養してもらうという方法もあります。人形供養などをおこなってくれる神社やお寺などの場合は、こうした破魔弓も引き取ってくれる可能性があるからです。受け付けをおこなう日時は限られていることもあるので、必ず事前に電話などを入れて供養してもらえるのか相談をおこなっておきましょう。

 

・普通ゴミとして捨てる

 

小さなサイズのもの、ケースに入っていないものは自治体の通常ゴミとして捨てることができます。金属とプラスチック、木など色々な素材が混じっているものであれば、必ず分解をおこない自治体のルールに沿って捨てるようにしましょう。またそのまま捨てるのが気が引ける場合は、お清めの塩をふって和紙に包んで捨てるという方法もあります。

 

・寄付する

 

立派な破魔弓の場合は、福祉施設などに寄付をおこなうという方法もあります。こちらも寄付できる団体に事前に連絡をおこなっておき、受け入れてくれる場合はどのように搬入したらいいのか打ち合わせをおこなっておくとよいでしょう。

 

 

 

破魔弓飾り(はまゆみ)TOP 破魔弓 販売はこちら 破魔弓 Q&A 人形の通販サイト販売店 陣屋 雛人形-五月人形-販売-通販の陣屋-Yahoo店
破魔弓飾りについて 破魔弓飾りの疑問? 破魔弓 意味 破魔弓 読み方 破魔弓 いつ買う
破魔弓 誰が買う 破魔弓 飾る時期 破魔弓 いつ飾る 破魔弓 値段 破魔弓 地域
破魔弓 お下がり 破魔弓 神社 破魔弓 紐 結び方 破魔弓 正月 破魔弓 男の子
破魔弓 値段 相場 破魔弓 人気 五月人形 破魔弓 違い 破魔弓 羽子板
破魔弓飾りの選び方とは? 破魔弓 サイズ 破魔弓の材質から選ぶ 破魔弓の価格から選ぶ 破魔弓のデザインから選ぶ
破魔弓のイメージから選ぶ 誰が飾るかで選ぶ 破魔弓の飾る場所から選ぶ
破魔弓飾りの種類(デザイン) 破魔弓 収納飾り 破魔弓 壁飾り 破魔弓 ケース 破魔弓 木製
破魔弓 名前 旗 破魔弓 名前札
破魔弓飾りの商品紹介 破魔弓 コンパクト 破魔弓 モダン 破魔弓 コンパクト おしゃれ 破魔弓 おしゃれ
破魔弓 ミニ おしゃれ 破魔弓 壁掛け 人気 破魔弓 兜 セット 破魔弓 小さいサイズ 人形の久月 破魔弓
破魔弓 壁掛け 破魔弓 ミニ
破魔弓飾りの飾り方とは? 破魔弓 飾り方 破魔弓 飾る場所 玄関 破魔弓 置き場所 破魔弓 並べ方
破魔弓 羽子板 飾る場所 破魔弓 玄関
破魔弓飾りのお片付け 破魔弓 片付け 破魔弓 収納 破魔弓 防虫剤
破魔弓飾りの気になるアレコレ 破魔弓 手作り 破魔弓 供養 破魔弓 久月 破魔弓 買取
破魔弓 処分 破魔弓 何歳まで飾る 羽子板 破魔弓 処分 破魔弓 お返し 破魔弓 飾りっぱなし
破魔弓 売れる 破魔弓 次男 破魔弓 二人目 破魔弓 破魔矢 破魔弓 安い
破魔弓 五月人形 破魔弓 羽子板 処分 破魔弓 いらない 吉徳大光 破魔弓